プロフィール

竹波エーイチ

Author:竹波エーイチ
1967年生まれのおっさん。
一つの 「カテゴリ」 で一つの記事となってます(記事は古い順に並んでます)。同世代のおっさん向け。

カテゴリ
もくじ

全ての記事タイトルを表示する

ブログ内検索
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

主要記事
リンク
応援中
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
趣味 - シュミラン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム ホワイトベースと光子力研究所

bar

前回の記事では、『機動戦士ガンダム』のホワイトベースと『マジンガーZ』の光子力研究所の間には、かなりの類似点があることを挙げてみた。

このことは、ホワイトベース同様に宇宙を飛行する軍艦である宇宙戦艦ヤマトが、専守防衛でもなければ敵の目標でもなく、多くの民間人が搭乗しているわけでもないことを鑑みると、制作側が露骨に意識したものだと考えたくなるところだ。つまりターゲットは『マジンガーZ』に絞られている・・・。

で、そうなると一つ面白い可能性が出ててくる。
それは、『機動戦士ガンダム』の劇中でホワイトベースがどう見られていたかを考えることで、『マジンガーZ』世界における光子力研究所とは何だったのかが見えてくる、という可能性だ。
だとすれば、ホワイトベースはまさに、光子力研究所を「解体」していることになるんじゃなかろうか?


では順番に。
それはまず、アムロやブライトには「囮」だと言われた。
ホワイトベース(やガンダム)の優れた性能から予想される脅威が、敵をそこに引きつける。そして敵がそこに引きつけられている限り、そこ以外の場所は安全だというわけだ。

さらにそれは、連邦の将軍に「厄介者」だと言われた。
ようやく南米の連邦軍本部(ジャブロー)に到着したホワイトベースは、それを執拗に追跡してきたシャアに本部への案内をして来たようなものだった。入り口を発見されたジャブロー内部は、これを機に交戦状態に突入してしまう。
ホワイトベースの近くにいると災いに巻き込まれてしまう典型だ。
そういえばアムロが暮らしていたサイド7も、ホワイトベースの入港がきっかけで宇宙空間に浮かぶ粗大ゴミになってしまったのだった。


このうち後者については、『マジンガーZ』劇中でも何度か似たような表現がされたことは既に見てきた通りだ(マジンガーZと市民運動)。Dr.ヘルは、光子力研究所が持つテクノロジーを求めて襲来してくるんだから、当然のように近隣の都市だけがいつも戦闘に巻き込まれる。
とんだ厄介者だ。

では前者の方はどうかと言うと、これも実は『マジンガーZ』の劇中から探すことが出来るものだったりする(マジンガーZとアメリカ)。繰り返しになるがもう一度書いておくと、第33話で弓教授に助言を求められたニューヨークのスミス博士は、別れ際にこんなセリフを吐いたのだった。

われわれは彼(Dr.ヘル)を倒すためには、どんな援助も惜しみませんよ

酔っぱらって半分居眠りしながらDVDを観ていたぼくは、この発言を聞いて一気に目が覚めてしまったもんだ。
えんじょ・・・援じょ・・・援助を惜しまない・・・?
この、当事者意識のなさは一体どういうことだ? 
要するにアメリカ在住のスミス博士にとって、Dr.ヘルの侵略は「他人事」ということなのか?

だが、日本で(と言うか静岡県で)Dr.ヘルとの必死の戦闘を続けている兜甲児には、そんなスミス博士に怒りをぶつける権利はなかった。最終回第92話。いろいろあってマジンガーZを失い、その後釜にもっと強力なグレートマジンガーが準備されていることを知った甲児は、心と体の傷を癒すためと称し、なんとアメリカに留学してしまったのだ。

これはつまり、その地は甲児から見て「安全圏」にある、ということだろう。
そしてその「安全圏」に住む人は、日本での戦闘を「他人事」として見ている・・・。


ぼくにはこの状況は、光子力研究所がその「安全圏」を維持するための「囮」となっているように見えるが、そりゃコジツケだという人もいるだろう。
では、こんなセリフはどうだろうか?

それは、ついに連邦軍の連合艦隊が、ジオン軍との最終決戦に向かう道中のホワイトベース艦内の会話だ。サイド7脱出以来のアムロの戦友であるカイ・シデンは、自分たちの戦いについてこう言った。
問題なのはオレたちが連邦の無能な官僚や参謀の盾となって死ぬってことなんだ」(劇場版「めぐりあい宇宙編」より)


「囮」「厄介者」に続くホワイトベース論、それは「連邦の盾」というものだった。
それではもしも、ホワイトベース=光子力研究所という仮説が成立するとしたなら、光子力研究所はいったい何の「盾」となっているんだろうか?

つづく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。