プロフィール

竹波エーイチ

Author:竹波エーイチ
1967年生まれのおっさん。
一つの 「カテゴリ」 で一つの記事となってます(記事は古い順に並んでます)。同世代のおっさん向け。

カテゴリ
もくじ

全ての記事タイトルを表示する

ブログ内検索
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

主要記事
リンク
応援中
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
趣味 - シュミラン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島出張

P1000018.jpg
モスラが破壊した小河内ダム。
ではないが、仕事がてら、道の途中で鶴田ダムに立ち寄った。ダムを見ると、いつも『ヤマタイカ』(星野之宣)の一説を思い出す。

古代から日本人はケタはずれに巨大な”依代”をつくりあげ崇拝してきた。“巨大なるもの”こそ小さな日本列島のもっとも原初的な”神”のイメージだったかもしれん

しかし現代の日本では、巨大なダムは崇拝どころか、さまざまな圧力団体に体よく餌食にされている存在だ。実際には、慢性的水不足の沖縄などでは、ダム反対の声はほとんど聞かれることはない。必要性を十分に感じているからだろう。

鹿児島での楽しみといえば、ぼくにとっては芋焼酎につきる。娘がにおいを嫌がるので、あまり自宅では飲めないのだ。聞きかじりだが、鹿児島で人気がある焼酎を「3大エム」というそうだ。「森伊蔵」と「魔王」そして「村尾」がそれ。今回は「村尾」にありつくことができたが、感動的にうまかった。しかも、ちょっと人気が出るとすぐにプレミアがついてしまう日本酒と違って、安い。
おかげで2晩連続で飲み過ぎてしまい、持参していったDVDを観る機会を失った。

持っていったDVDは、NHK『日本人はるかな旅』。
この第2巻に鹿児島の上野原遺跡の話題が出てくるとのことだったが、結局観ずじまいで持ち帰った。
まあ、DVDなんていつでも観られるが、うまい焼酎は滅多に飲めないので一向に構わないが。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。